2005年07月22日

見えるの?

7月21日

幼少期の子供って、たくさん予防接種を受けるんだね。今日は上の子の風しん(三日はしか)の予防接種に行って来た。これでまた当分はない(と思う)。母子手帳に記載されている残りは日本脳炎だけだったような気がするし。下の子はまだまだ残りがあるけど、時期が来るまでは一休みだ。上の子は注射が全然平気なので泣きもせず、とっても楽チン。ただ最近、兄はいないはずなのに「お兄ちゃん」と誰もいないのに話しかけたり、手を繋ぐ仕草をして歩いてきたり、この間は僕が練習に行ってる時、旦那様が子供を寝かしつけてくれたのだが「お兄ちゃんが帰って来たよ」と言ってので、旦那様が「何処に?」と聞いたら「階段のところ」と言い、その挙句「お空に帰った」と話したので、数日前に“呪怨”を見ていた旦那様は恐くて眠れなかったらしい。その事をお義母さんに話したら「座敷童子じゃないの?縁起良いじゃん」と笑っていた。・・・なら良いんだけどね・・・。
posted by 萩原 蒐 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アブラムシが憎い! 

7月20日

今日は朝の6時30分から電話が鳴り響いた。今日からとうもろこしの出荷が始まったらしく、毎年箱打ち(出荷に使うダンボールを作ること)を手伝っている僕は、何の前触れもなく突然呼ばれた。とうもろこしは切り揃えられ選別された後、箱に詰めて共選所に持っていくのだが、今年は例年とは少し異なり、アブラムシが大量発生していて1本1本中まで拭いたり洗ったりしなくてはならなかったのだ。電話がきた時は「午前中だけ、箱打ちだけ手伝って。」という話しだったのに、気がついてみると昼過ぎになり、終わったのは19時30分だった。今年の出荷が全て終わるまでこの状態が続くのかと思うと、今からゲッソリしそうだ。
posted by 萩原 蒐 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。