2006年01月23日

彼女に敵なし!

1月23日

今日はお葬式だ。でも旦那様に行ってもらっているので私はお留守番。だから朝出棺する時にお見送りをしてきた。実家の近所のお葬式とかにも出たことないから分からないんだけど、出棺の時ってみんなが集まって見送るのがこの辺では普通なのかな?ただ、近所でも最強(?)と評判の世話焼きさんに「こんなに寒いのに子供連れてしかも妊婦で、何で来たの?」と言われて、同姓だし、夫婦で来いと義母に言われたからと答えたら「義母の言いつけとはいえ、風邪を引いたらどうするの?」とか子供の保育園の事とか色々世話を焼いてくれていた。確かに彼女は自分の子供は連れて来てはいなかったし完全防備だったが、私としては昨日も手伝いに行ったし大して大変じゃなかったから別に良かったんだけど心配してくれるだけありがたいなぁと思いながら聞いていたのでした。
posted by 萩原 蒐 at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒かった

1月22日

近所の方が亡くなったので納棺に行って来た。何をして良いのか分からず、食べ物をご馳走になり片付けだけしたようなものだ。雪が舞っていたせいなのか家の中でもかなり寒かった。背中に張ったホッカイロのおかげで何とか耐えられたが、帰ってきてから家の中が暖かいって本当に幸せだなぁと実感した。寒さには結構自信があって“皮膚が腐ってるの”って言えるくらい結構平気なんだけど、今日のはやばかった。
posted by 萩原 蒐 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。