2006年06月04日

荒川静香さん!?

お久&今度はいつ書き込み出来るのか分からんexclamation&questionなので、もう一つ。一人目がお腹にいた時は蹴りが激しく、出産した後も常に足が動いていて(この行為を“ズックズック”と命名)布団が毎度めくれて(←これって方言か?)いた。二人目はとても静かで時々死んでるんじゃないかと本気で心配した事もあったが、産まれてからも泣き声は音波のように高くてうるさかったものの、やはり大人しかった(今じゃ暴君と化してるがわーい(嬉しい顔))三人目はというと、かなりの暴れん坊でお腹の中はもちろん出てきてからも動きまくってる(お風呂いい気分(温泉)でもたらーっ(汗))(←すっごいやりにくいー(長音記号1)ダッシュ(走り出すさま))もちろん一人目同様ズックズックもするのだけど、違いと言えば布団をめくるのではなく“布団からはみ出る”こと。布団と床の段差で腰から頭までの“のけ反り”が激しいこの行為を我が家では『イナバウァー』と呼んでいますぴかぴか(新しい)
posted by 萩原 蒐 at 13:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃亡者の愛

我が家の犬(結構デカイ)は首輪のサイズが本人の首より少し大きいらしく、夜な夜な首輪を外して自力で散歩をする。まぁ要するに脱走するのだけどがく〜(落胆した顔)ここのところ毎日なので、さすがにまずいだろうと対策を試みた。鎖を替え、首輪を替え、犬小屋も修理した。が・・・また脱走してたふらふらバッド(下向き矢印)またかと思いつつも、名前を読んだら嬉しそうに突進してきて、田んぼに入って真っ黒になった体を私めがけて体当たり!!(散歩して興奮しすだっつーのむかっ(怒り))おかげさんで私の服も体も泥だらけで朝風呂に入る羽目になったのだった・・・。(気持ち良かったけど)
posted by 萩原 蒐 at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。