2006年09月02日

虫は嫌いだ!!

ちょーたろーの日記を見て思い出した。ただ今畑で“さんさ”という種類のリンゴを取っているのだが・・・ここに怪しい虫が群がってるのさもうやだ〜(悲しい顔)コガネムシらしきそいつらは親指のツメ程の大きさで熟したリンゴを集団でむさぼっている。そしてリンゴを取る度“ブーン”と尋常ではない大きさの音をたてて一斉に飛び立つ。もともと虫が大嫌いな私。下は草むら、この世にいなくてもいいと思っている虫ワースト3に入るカエルさんもよく出没し、毎回心臓が飛び出しそうになるくらい驚き体を硬直させてます。

そういえば今年はジジがカブトムシを鬼のように大量にくれて(そんなもん取ってないでネクタリンを取れ!!)シブシブ家に持ち帰り、夜中虫かごの中で暴れる度に出てくるんじゃないかとビクビクしてたなぁ・・・(奴らは夜行性なのね)私は全く面倒を見なかったので(触れないし見る気もない)旦那様が世話してたけど、しばらくして野性に戻されてた。メスはすぐいなくなったけど(子孫残さなきゃね)オスは楽してエサもらえるからなのか、飛び立つ気配は全くなく、そのまま違う世界に飛び立っていったよ・・・微妙だわ・・・

posted by 萩原 蒐 at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。