2007年07月06日

珍品さんいらっしゃい

自分の仕事は、月に片手で数えられる程しか出勤しない接客業。
要するにただのピンチヒッターなのね。
普段は果樹園で働いてマス。

本日はそのピンチヒッターの日なので地獄のように暑い仕事場へ。
そこへいつもの業者さんが「おっ!今日は隠れキャラか」と入ってきた。どうやら滅多に出勤しない私は“隠れキャラ”らしい・・・新種のゲームか?
このオジサマは昔勤めていた所の常連客。つまりは昔なじみの人なので結構可愛がっていただいてるのだ。
そのオジサマが「頑張ってるご褒美に良いもんくれるわ」と、取り出したのは・・・な、なんと青い卵でした。しかもパッケージには“青い卵”ってまんまかよ!!
「滅多にない貴重品だぞ、すげぇ美味いから食ってみな」って。そりゃそうだ、見たことないもん。でもちゃんと商品であるのね。ラッピングしてあるもんね。さて、お味はというと・・・まだ食べてないのでまた今度。


posted by 萩原 蒐 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。