2006年01月23日

寒かった

1月22日

近所の方が亡くなったので納棺に行って来た。何をして良いのか分からず、食べ物をご馳走になり片付けだけしたようなものだ。雪が舞っていたせいなのか家の中でもかなり寒かった。背中に張ったホッカイロのおかげで何とか耐えられたが、帰ってきてから家の中が暖かいって本当に幸せだなぁと実感した。寒さには結構自信があって“皮膚が腐ってるの”って言えるくらい結構平気なんだけど、今日のはやばかった。
posted by 萩原 蒐 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。