2006年06月04日

逃亡者の愛

我が家の犬(結構デカイ)は首輪のサイズが本人の首より少し大きいらしく、夜な夜な首輪を外して自力で散歩をする。まぁ要するに脱走するのだけどがく〜(落胆した顔)ここのところ毎日なので、さすがにまずいだろうと対策を試みた。鎖を替え、首輪を替え、犬小屋も修理した。が・・・また脱走してたふらふらバッド(下向き矢印)またかと思いつつも、名前を読んだら嬉しそうに突進してきて、田んぼに入って真っ黒になった体を私めがけて体当たり!!(散歩して興奮しすだっつーのむかっ(怒り))おかげさんで私の服も体も泥だらけで朝風呂に入る羽目になったのだった・・・。(気持ち良かったけど)
posted by 萩原 蒐 at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。