2005年07月22日

アブラムシが憎い! 

7月20日

今日は朝の6時30分から電話が鳴り響いた。今日からとうもろこしの出荷が始まったらしく、毎年箱打ち(出荷に使うダンボールを作ること)を手伝っている僕は、何の前触れもなく突然呼ばれた。とうもろこしは切り揃えられ選別された後、箱に詰めて共選所に持っていくのだが、今年は例年とは少し異なり、アブラムシが大量発生していて1本1本中まで拭いたり洗ったりしなくてはならなかったのだ。電話がきた時は「午前中だけ、箱打ちだけ手伝って。」という話しだったのに、気がついてみると昼過ぎになり、終わったのは19時30分だった。今年の出荷が全て終わるまでこの状態が続くのかと思うと、今からゲッソリしそうだ。
posted by 萩原 蒐 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。